ドカ食い禁止!は実現するか?

腹が減っては戦はできぬ。とついついドカ食いしてしまう人も多いのではなかろうか。というか私がそう。

朝はせめてバナナかヨーグルトあたりを。

朝食を抜いて一日2食にするとカロリー摂取量が減ってダイエットできるじゃなーい。などと思ったりしません?ええ。私はそう思ってましたとも。でも実は違うらしい。空腹時が続くとカラダは次に入る栄養を脂肪として蓄えようとする力が働いてしまい、ダイエットとしてはむしろ逆効果。良くできてるなあ。人のカラダ。私のスマホとやらもそのくらいバッテリーを節約してくれたらいいのに。

ドカ食い禁止!は実現するか?

ひと口食べたら箸を置くのだ。

肥満の大きな原因となるひとつが早食い。ひと口30回噛め。と言われるもののいちいち数えながら食べるだなんてやってられるかい!こちとら江戸っ子でい。と非常にしち面倒臭い。そこで食べ物を口に入れたら、飲み込むまでは箸を置いてみては如何?食べるスピードを調節する事で早食いも解消、さらには肥満の原因もどこへやら一挙両得、二兎追ってみたら二兎得てしまったようなもの。

残業で夜ごはんが遅くなるなら夕方にちょっとだけ補給

積もり積もった業務の積み残しでやむを得ず夜ごはんが21時以降になりそうなら夕方あたりにおにぎりやサンドウィッチを一つだけ食べて長時間の空腹からくるドカ食いと脂肪吸収力UPを防ぎましょう。ただ、食べたことを忘れて夜ごはんもしっかり食べてしまわないように。おじいちゃん、もうごはん食べたでしょ状態は避けたいところ。

時間を選んで買いすぎ防止

人とはいえ元は動物、お腹が空いた時にスーパーあたりに食材を買いに行くと、つい大量にカゴに入れてしまいがち。その中には要らない食材も紛れている可能性は大。もし状況が許せば昼食後の満腹時にお買いものに行くのがベスト。満腹の状態かつ帰りの荷物の事を考えると買い物の量も少なくなるかも。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする