日常生活のついでにエクササイズ。

二の腕の筋肉もカバンの持ち方次第。

歩く事はもっとも身近な有酸素運動。カバンを持っている腕は「後ろ→真横→後ろ→真横」と後ろ振りする事で二の腕の筋肉強化ができる。さらに二の腕だけでなく肩甲骨まわりの筋肉まで鍛えられるというメリットも。信号待ちの時などさりげなく後ろでキープしてみても二の腕強化が期待できそう。

通勤電車でヒップアップ。

世知辛い電車内、そんな通勤通学の車内をあなたのジムにしてみましょう。方法は簡単。つり革につかまる時はやや下に引っ張り気味に持ち、懸垂の要領で上半身を引き上げるようにすると、美しい姿勢を取りやすくなり、さらに片足を少しだけ後ろに引いて持ち上げるようにすると、お尻がキュッと締まり、ヒップアップ効果も期待できるかも。これで毎日の憂鬱な通勤時間も楽しくフィットネスできそう。

エスカレーターでふくらはぎストレッチ。

エスカレーターに乗る時は片方の足を少しだけ後ろに引いて、息を吐きながらステップからはみ出した方の踵をぐーっと伸ばすように下げてみよう。これでふくらはぎのヒラメ筋、腓腹筋のストレッチに。もちろん上りエスカレーターで、ハイヒールを履いている時などは十分に注意して、必ず手すりを持って行って下さいね。

階段も活用しちゃえ。

日頃の運動不足も階段を使って少しでも解消したいところ。ただやはり辛いっちゃ辛い。辛い場合は足に全体重をかけて上ってはいませんか?階段を上る時は目線は足下に注意しつつ斜め前方ぐらいに置き、カラダの重心も斜め上に向けるような感じで上ると辛くない。頭の先が斜め上から引っ張られるようなイメージで上ると楽に上れます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする